小ネタ・裏技について

メインメニュー
■ 拷問イスからの脱出

メインメニュー画面が表示されたら、「PS3ならL2とR2」、「Xbox360ならLTとRT」を数回押す。
そうすると、腕の拘束具が外れ、室内を動けるようになる。
詳しくは、PCコマンドへ。


武器関連
■ ヴァルキリーロケットの手動爆破の方法

ミサイル発射後、もう一度R1ボタンを押すとその場で爆破させることができる。
キャンペーン「REDEMPTION」のヘリ2機同時撃墜すると獲得できる、トロフィー・実績「一石二鳥」に利用できます。


■ リロード・キャンセル

武器をリロードする際、画面の弾薬表示がフルになった瞬間に、
「武器変更ボタンを2度押すか、ダッシュをする」と、その後のリロード動作をキャンセルすることができる。
ただし失敗すると余計に時間がかかるので注意。
ショットガンなどで有効利用が可能。
今作は、弾薬リロード表示が若干遅めに調整されているので使い辛くなっている模様。


■ 隠し武器「サンダーガン」

今作のゾンビモードに登場しているサンダーガン。
キャンペーン「NUMBERS」のみで、隠し武器として使用可能。
弾の補給はできませんが、特定の場所で自動で弾薬がフルになります。(弾薬12発)
ゾンビモードと違い、弾を撃ち切っていなくてもリロードが可能。


「入手方法」
スタート直後の場所で、ノヴァ6ガスのタンクを全て破壊。(奥の茶色いタンクなどの壊し残しに注意)
ハッチのはしごを上らず、その手前にある右側にある部屋に入る。
全部破壊していると、ディスプレイの横にあるテープ再生機のテープ挿入部分が開いています。
成功したら、ハッチのはしごを上る。
そのまま進んでいくと屋上で飛び越えた後、冷蔵庫の後ろで武器庫が出現。
入ってすぐ左にある先ほどと同じテープ再生機で「□ボタン」を長押しするとテープが再生。
すると音楽が鳴って、壁から出現したサンダーガンを入手できる。


ストーリー関連
■ 隠された暗号

全てのミッション開始時に、「送信15-18.指定:X-RAY」などと表示されます。

この指定の後の文字に注目。
これらを最初から最後のミッションまで(ミッション13では2回表示)16個を頭文字だけ並べてみると、
「X R E Z N O V X X I S D E A D X」となります。
これからXだけを除くと「REZNOV IS DEAD」と読める。


次は、送信の後の数字に注目。
そして送信の数字を「1をa、2をb、3をc…」と順番に変換し、
全てのミッションで表示された数字を並べてアルファベットにすると、
「or is he dead there was who no body is not hesays he is」となる。
これを先程の「REZNOV IS DEAD」と合わせてみると、
「Reznov is dead, or is he dead there was who no body is, not he says he is」 となります。
訳すと「レズノフは死んだとされているが、死体は見つかっていないため確認ができていない」となる。


文字列一覧(英語版)
・Transmission# 15-18. Designate: X-RAY
・Transmission# 9-19. Designate: ROMEO
・Transmission# 0. Designate: ECHO
・Presidential Order# 8-5. Designate: ZULU
・Transmission# 4-5-1-4. Designate: NOVEMBER
・Transmission# 20-8-5-18-5. Designate: OSCAR
・Transmission# 23-1-19. Designate: VICTOR
・Transmission# 23-8-15. Designate: X-RAY
・Transmission# 14-15. Designate: XRAY
・Transmission# 2-15-4-25. Designate: INDIA
・Transmission# 9-19. Designate: SIERRA
・Transmission# 14-15-20. Designate: DELTA
・Transmission# 8-5-19-1-25-19. Designate: ECHO
・Transmission# 8-5-19-1-25-19. Designate: ALPHA
・Transmission# 8-5. Designate: DELTA
・Transmission# 9-19. Designate: X-RAY


トップページ | サイト概要 | お問い合せ | リンク
inserted by FC2 system